ページの本文へ

インテリジェント タッチ マネージャー

空調料金管理

テナントごとの料金計算が素早い

空調機やテナント毎の空調料金計算がスピーディに行える料金按分機能(オプション)

(注)本機能を使用するためには、オプションの「iTM 按分機能ソフトウェア(DCM002A1)」が必要です。

各室外ユニットで消費した電力・ガス量を室内ユニットの運転負荷に応じて按分。そのデータをパソコンに取り込むことで、テナント毎の空調料金計算も簡単に行えます。

氷蓄熱ビル用マルチ及びガスヒートポンプエアコン(GHP)が混在した空調システムでも、テナントへの課金が一括で管理できます。

空調料金管理の図
料金計算シート(出力例)
料金計算シート(出力例)

2017年1月発行のカタログに準拠して掲載

ページの先頭へ