ページの本文へ

インテリジェント タッチ マネージャー

快適さを維持した省エネ制御

快適さを保ちながらキメ細かな省エネ制御(現地設定)

自動冷暖切換機能
室温に合わせて冷暖モードを自動切換えします

室内温度(吸込み温度)と設定温度の差から、冷暖モードを室外ユニット(系統)単位で自動的に切換える機能です。
1日の気温変化が大きい季節や空調負荷の変動が激しい部屋に適しています。

本機能は冷暖切換タイプの空調機に適した機能です。また、テナントビルなど室外機同一系統で部屋用途が異なるケースでは本機能の使用には充分にご注意ください。
■例えば…中間期(春先)の某オフィスビルの場合

大掛かりな計装は不要 簡単設定でいつも快適室温大掛かりな計装は不要 簡単設定でいつも快適室温

セットバック機能
人が少ない時は能力セーブ運転を行い、運転のムダを抑えます。

在室人数の少ない時は空調の稼働をセーブする省エネ運転を行い、運転のムダを抑えて適温を維持する機能。
入室時の不快感を軽減できるので、病院や福祉施設、ホテルなどで快適さに配慮した省エネ対策として有効です。

セットバック機能は、スケジュール制御との組合せや人検知センサー(現地調達品)などとの連動制御により自動で始動・解除ができます。
■冷房運転時:セットバック温度を4℃に設定した場合
通常設定温度 25℃
セットバック設定温度 29℃
セットバック機能が始動すると、在室時の通常設定温度が自動的に設定したセットバック温度分だけシフトされ、控えめ運転を行います。
セットバックによるシフト温度は1℃単位で最大7℃です。
セットバックによるシフト温度は1℃単位で最大7℃です。

消し忘れ防止機能(切タイマー機能)
一定時間で空調機や照明を自動OFFします

運転開始後、設定時間を経過すると自動的にOFFとなる切タイマー機能。消し忘れ防止に効果的で、残業時の空調や学校の教室や貸し会議室の空調などに便利です。
運転開始後、設定時間を経過すると自動的にOFFとなる切タイマー機能。消し忘れ防止に効果的で、残業時の空調や学校の教室や貸し会議室の空調などに便利です。

外気温連動制御(Sliding Temp)機能
コールドショックを和らげ、省エネ効果も高めます

屋外から入った際に、外気温度との温度差で不快感を感じないよう、入口付近の室内ユニットの設定温度を控え目にする機能。
外気温度と設定温度の差で自動変更し、極端な温度差によるコールドショックを抑え、省エネ効果も高めます。

外気温度センサー(現地調達品)が別途必要となります。
屋外との温度差が大きいとコールドショックが起きやすい。屋外との温度差が大きいとコールドショックが起きやすい。
入口付近と屋外との温度差を抑え、徐々に冷やすことでコールドショックを防止。
■制御イメージ
設定温度は外気温度との差で自動変更

利便性・効率性を高める連動制御

施錠と同時に空調停止など、設備の利便性・効率性を高める連動制御

単に機器単位に監視・制御するだけでなく、接続された設備同士を自動連動させ、機器単独では得られない利便性・効率性を引き出せます。

例1)外気導入で省エネ冷房

冷房運転時に外気温度が設定温度より低いと外気温センサーが感知したら、自動的に冷房を停止して普通換気による外気冷房を行い、省エネ化を図ります。

外気温センサー
省エネ冷房イメージ

※外気温センサーは別途設置が必要です。

例2)施錠とともに自動停止で消し忘れを回避

キー管理システムとの連動で、同じエリアの空調機や照明、換気装置などが一括して自動停止。退室時の手間が簡素化し、消し忘れも防止できます。

キー管理システム
自動停止イメージ

※キー管理システムは別途設置が必要です。

防火区画ごとの緊急停止

火災報知機との連動で空調機や換気装置を緊急停止させる機能を搭載。全館一括停止の他、防火区画など任意のエリアだけの一括停止も可能です。

緊急停止イメージ

2017年1月発行のカタログに準拠して掲載

ページの先頭へ