ページの本文へ

インテリジェント タッチ マネージャー

自動制御機能

多彩な連動制御

接続された設備機器同士を目的に応じて自動連動させ、空調制御も簡単に行えます。

例1)省エネ外気冷房

冷房運転時に外気温度が設定温度より低いと感知したら、空調の冷房運転を停止し、換気装置で外気導入を行う事で、省エネを図ります。

省エネ外気冷房の模式図


例2)換気装置を自動制御

室内のCO2濃度に応じた適正風量に換気装置を制御。換気のムダと空調のロスを抑え、省エネが図れます。

換気装置自動制御の模式図


例3)在不在空調連動

室内の人の在否をキー管理システムや人検知センサーで検知し、人の在否に応じて空調機の運転/停止や設定温度のシフトが行えます。

在不在空調連動の模式図

空調機と諸設備の様々な組み合わせにより、より利便性の高い制御が構築できます。

快適・省エネ制御機能(現地設定)

自動冷暖切換機能

室温と設定温度の差から、冷暖モードを自動的に切り換えることができます。

冷暖切換タイプは冷媒系統単位での切り換えとなります。テナントビルなどで系統内の室内機が同一用途でない場合は使用方法に充分ご注意ください。

セットバック機能

夜間などの人の不在時に、設定温度を抑えて不快にならない程度で室温を維持する機能。無人時の空調の無駄と快適性の低下を抑える、ホテルの客室などに適した機能です。

人検知センサーとの連動やスケジュールによる設定が可能です。(人検知センサーは現地調達品となります。)

■冷房運転時

設定温度:セットバックを4℃に設定

冷房運転時のグラフ


消し忘れ防止機能(切タイマー機能)

空調機の運転を一定時間で自動停止させる機能。消し忘れ防止等に効果的で、学校の教室などに有効です。

消し忘れ防止機能の模式図


外気温連動制御(外気温度センサーが別途必要、現地調達)

入室時に外気温度との大きな温度差で不快な思いをしないよう、入口に近い室内ユニットの設定温度を抑える機能です。玄関ホールなど、屋外との激しい温度差で発生するコールドショックなどの防止策として有効。省エネ効果も高まります。

入り口付近と屋外との温度差を抑え、徐々に冷やす事でコールドショックを防止。設定温度は外気温度との差で自動変更

設定温度は外気温度との差で自動変更

キメ細かな年間自動運転を実現

一年を通したスケジュール管理設定で、日常的な空調運転制御を自動化できます。

カレンダー設定

任意の空調機やそのグループの週間スケジュール設定が可能。
カレンダー上で、休日等の特定日の設定が可能。

カレンダー形式で、設定内容が確認できます。

週間パターン/季節スケジュール設定

運転/停止や温度・風量の設定の他、セットバックや設定温度シフト、予冷予熱制御といった多彩な制御機能も設定可能。

設定内容ごとに有効期限が設定でき、季節ごとにスケジュールの設定内容を自動的に変更させることができます。

防火区画ごとの緊急停止

火災報知機との連動で空調機や換気装置を緊急停止させる機能を搭載。全館一括停止の他、防火区画など任意のエリアだけの一括停止も可能です。

防火区画ごとの緊急停止模式図

防災区画ごとの緊急停止が行えるので、テナントや複数の施設にまたがった集中管理システムの際に有効です。

2012年12月発行のカタログに準拠して掲載

お客様サポート

24時間365

ページの先頭へ