ページの本文へ

インテリジェント タッチ マネージャー

電気・ガス・水道の消費動向を見える化

エネルギー消費動向の“見える化”を可能にしたEne-Navi機能(オプション)

(注)
本機能を使用するためには、オプションの「iTM Ene-Naviソフトウェア」が必要です。
省エネ対策の効果が分らない、消費エネルギーを分かりやすく“見える化”したい
エネルギー消費の現状把握 改善効果の検証

予実管理機能

エネルギー消費量の実績と予測値から、消費実態と省エネ効果を見える化

省エネ目標とのズレとその補正目標値を見える化
年間の予実管理画面

予実管理画面イメージ

エネルギー消費の目標値と、実際の消費量をグラフ表示して、予実のズレを“見える化”します。
目標よりも消費量が多い場合は警告マークが表示されます。
目標達成のための今後の補正目標値を赤ラインで表示します。

前年実績との比較で省エネ効果を見える化
前年度比較画面

前年度比較画面イメージ

どの程度、削減できるのか分らない、節電・省エネ対策の仕方が分らない
エネルギー消費のムダの抽出 改善内容の立案

設備の運用管理機能

非効率機器を抽出し、省エネ目標と改善点を見える化

非効率運転の空調機の実態を見える化
設備の運用管理画面(運用ルール:「消し忘れ」や「設定温度乖離」)

設備の運用管理画面イメージ

「消し忘れ」もしくは「設定温度乖離」があった、運用ルール違反のエアコンを特定できます。
●運用ルール違反があった日数やその合計時間、ムダに消費した電力・ガス量も表示されます。

運用ルール違反の原因を見える化
詳細表示(運転状況)

詳細表示画面イメージ

Web上から閲覧やデータの取出しも可能

より高度なエネルギー管理を行いたい場合など、インテリジェントタッチマネージャー本体に蓄積されたエネルギーデータや管理点の運転データ等を、Web機能やUSBメモリを介して、CSVファイルにて取出しが可能。お手持ちのパソコンに簡単に取り込んで、自在に閲覧や保存することができます。

出力できるCSVデータの項目
■データ記録容量
種別 項目 期間
エネルギー 年間エネルギー予実管理データ(kWh)※1 2年間
月間エネルギー予実管理データ(kWh)※1 最大13ヵ月分
運用管理 消し忘れデータ 最大13ヵ月分
設定温度乖離データ 最大13ヵ月分
管理点データ 最大13ヵ月分※5
■データ出力項目※3(エネルギー、空調、電力量計の場合)
項目 データ項目 記録間隔
年間エネルギー予実管理データ※1 消費エネルギーの実績値、目標値、計画値 月毎
月間エネルギー予実管理データ※1 消費エネルギーの実績値、目標値、計画値 日毎
管理点 室内機:DⅢ-NET接続※4 設定温度※2、吸込温度※2、運転時間積算値(冷房、暖房、ドライ、送風)、発停回数

1時間

全熱交換器:DⅢ-NET接続※4
DESICA:DⅢ-NET接続※4
運転時間積算値、発停回数 1時間
チラー:DⅢ-NET接続※4 冷温水入口水温※2、冷温水出口水温※2、運転時間積算値(冷却、加熱)、発停回数 1時間
電力量計:積算値 消費電力量(kWh) 1時間
アナログ値(平均値) 外気温度センサー等 1時間
※1
エネルギー種別(電気、ガス、水道)選択で表示。
※2
1時間ごとの平均値、最大値、最小値を表示。
※3
その他項目の詳細は、取り扱い説明書をご参照ください。
※4
当社製空調機、全熱交換器、DESICA、チラーが対象となります。
※5
Webの場合は、期間は最大2ヵ月分となります。

継続的な省エネ運用を支援

消費エネルギーをわかりやすく“見える化”したい、省エネ対策の効果が分からない、どの程度、削減できるのか分からない、節電・省エネ対策の仕方が分からない
エネルギーマネージメントに必要な
●消費の実態把握 ●目標値の設定
●対策の効果検証 ●改善点の抽出
を、この1台でサポート

STEP.1ムダが見える

設備の運用管理表示でエネルギーの浪費を把握し、省エネ目標を設定

運用管理表示イメージ

エアコンの消し忘れで電力を10%も浪費している

消し忘れを無くせば前年比10%の省エネが可能かな

消し忘れを無くすよう
注意喚起省エネ制御

↓

STEP.2消費の実態が見える

エネルギー予実管理表示で年間の消費予測と省エネ対策の効果を検証

予実管理表示イメージ

このままでは目標値を上回りそうだ

消費エネルギー
予測と実態を把握

↓

STEP.3具体的な改善策がわかる

設備の運用管理表示で非効率運転の設備(問題点)を抽出

運用管理表示イメージ

設定温度も場所によってバラバラ冷やし過ぎも目立つなぁ

さらに原因を究明し
運用ルールを徹底しよう

↓

STEP.4目標の達成

前年度比較表示で省エネ効果を検証

運用管理表示イメージ

なんとか前年比10%の省エネ目標を達成できた

運用ルールの徹底

食品関連でのHACCP管理も支援可能

HACCP管理に有効な設定・庫内温度の記録も可能 NEW

ダイキン中・低温用エアコンの場合、操作履歴や異常履歴の他、iTM Ene-Naviソフトウェアによって、設定温度と庫内温度の1時間単位での変化も記録。CSVファイルにて取り出せ、食品工場でのHACCP管理の有効データとして活用できます。

詳細については別途お問い合わせください。

USBメモリまたはWeb機能でデータ取り込み

2017年1月発行のカタログに準拠して掲載

ページの先頭へ