DAIKIN
ダイキン工業トップ 製品情報 会社情報 お問い合わせ(総合) サイトマップ
検索ヘルプ
超高性能フッ素樹脂エアフィルター
ニューロファインの特長
ニューロファインULPA
ニューロファインHEPA
関連情報
その他化学製品
超清浄空間の創造 原料(PTFE)から一貫生産で高品質な製品をご提供します。
ニューロファインロゴ製品イメージ

【ニューロファインの特長】

不純物フリー

  • アウトガスおよび無機系不純物(ボロン等)フリー。(アウトガス=有機ガス)
  • 金属コンタミフリー。

低圧損

  • ガラスULPAの1/2以下(80Pa以下)。
  • 超低圧損機能を薄型フィルターに応用。

高捕集効率

  • 0.1μm〜0.2μmで99.999995%以上の高効率。

強度

  • 不織布とのラミネートによる高強度でフェイスガード不要。

耐薬品性

  • 優れた耐酸(フッ酸などを含む)、耐アルカリ性、耐有機溶剤製、耐紫外線性。

ユーロファインは世界標準規格を取得しています。

ページ上部へ戻る

濾材比較

[ニューロファインと一般ガラスULPAの濾材比較]

ニューロファイン NEUROFINE
一般ガラスULPA

濾材の電子顕微鏡写真 PTFE濾材は「平均孔径が小さく繊維径が非常に細かく均一」 →低圧損、高捕集効率

(×3,000)

(×3,000)

濾材折り部の微視的構造 PTFE濾材はパーティクルの原因となる繊維劣化の可能が ありません。

(×250)

(×250)

フッ酸雰囲気下での状態 PTFE濾材は耐薬品性を有するため繊維劣化の可能性がありません。

(×3,000)

使用後2年経過(×3,000)

(×3,000)

(×3,000)

ページ上部へ戻る

物理特性

[ULPAフィルターの性能比較](ケミカル特性)

NEUROFINE

ガラスULPA

LowBoron
ガラスULPA

アウトガス不純物

100ng/m3

20000ng/m3

20000ng/m3

●通風開始10日後のユニット通気エアを分析

ボロン不純物

ボロンフリー

5.1%

0.76%

●濾材含有量

金属不純物

金属フリー

20-30%

20-30%

●濾材含有量

フィルタから発生するアウトガス(有機ガス)推移

ページ上部へ戻る

ウェブの特徴

[ULPAフィルターの性能比較](物理特性)

NEUROFINE

ガラスULPA

LowBoron
ガラスULPA

捕集効率

7N-5

6N 

6N 

同サイズ、同風速( 0.5m/sec )

圧力損失

65Pa
(Typical)

147Pa

147Pa

同サイズ、同捕集効率( 6N )
(●ランニングコストダウン)
(●フィルタ薄型化→FFU小型化)

耐酸性

Hight Resistance

Damaged

Damaged

ニューロファインは薬品雰囲気下でも使用可能

強度・取扱い性

Strong

Weak

Weak

ニューロファインは濾材強度高く、取扱いが容易

耐水性

Excellent

Bad

Bad

ニューロファインはPTFE濾材なので撥水性を有す

ページ上部へ戻る

 
ダイキン工業トップ 製品情報 会社情報 お問い合わせ(総合) サイトマップ
ダイキン工業ウェブサイトご利用条件 個人情報保護方針