ページの本文へ

ハイブリッド式水配管レス調湿外気処理機 DESICA

DESICA紹介

水配管レスで調湿を実現
さらに、空調の高い省エネルギー化にも貢献

  • ハイブリッド式 水配管レス調湿外気処理機 デシカ DESICA ヒートポンプデシカント方式
  • 500m3/hタイプ製品画像 250m3/hタイプ ダクト径φ150mm・500m3/hタイプ ダクト径φ200mm

パワフル&省エネルギーな除湿・加湿

パワフルな除加湿を省エネルギーに行えます。

  • 除加湿COP 4.81達成(500m3/hタイプ) ※暖房時は室外0℃、50%RH以上の条件で室内22℃、40%RH以上を満足できます。ただし、設計条件、設置条件によっては湿度基準値を満足できない場合があります。室外の空気が特に乾燥している場合や扉の開閉が多いなど気密性が良くない場合には注意が必要です。
  • 加湿能力3.78kg/h COP4.61(500m3/hタイプ)(室外0℃・50%RH 室内22℃・50%RHの場合) 除湿能力6.67kg/h COP5.00(500m3/hタイプ)(室外33℃DB・28℃WB 室内27℃DB・19℃WBの場合)

3段階の湿度設定可能

  • 湿度設定グラフ:除湿 除湿高め(65%RH)・標準(55%RH)工場出荷時・低め(45%RH)
  • 湿度設定グラフ:加湿 加湿高め(50%RH)・標準(40%RH)工場出荷時・低め(30%RH)
●工場出荷時の設定は標準。3段階から任意で除湿と加湿の選択可能。

※現地施工時、初期設定にて選択頂けます。

室外の温度・湿度が低い場合、または換気量が多い場合やエアコンの室内設定温度が高い場合には、設定湿度にならない場合があります。

換気機能も充実

停止時の空気進入(バイパス)防止機能

空気通路(室外→室内、室内→室外)が全閉可能な空気ダンパーを機器内部に搭載。

ナイトパージ機能

夜間、エアコンの停止時に、室内を外気により冷却することで、翌朝のエアコン運転時の冷房負荷を軽減します。動作はエアコンとのグループ連動時の冷房運転時のみ。外気温度が室内設定温度より低い場合のみナイトパージ運転を行います。

自動換気運転

室内と室外の湿度差によって、除湿/加湿/普通換気運転を自動選択。機器内部に湿度センサーを内蔵しているので、室内にセンサー別設置の必要がありません。

普通換気機能

除湿期間において、室外の湿度が室内より低い場合、除湿運転を行わないで、普通換気運転を行うことが可能であり、無駄なエネルギーを使う心配はありません。また、加湿期間においても同様で、室外の湿度が室内より高い場合には、加湿運転を行わないで、普通換気運転を行います。

24時間換気機能

24時間換気設定がなされていると、運転停止後、通常運転時の風量の約1/4程度の風量で運転します。

風量一定機能

換気量を維持する為、風量一定制御を搭載。現地での風量調整を簡素化。また、現地にて風量・静圧調整を行う手動設定も可能です。

清浄、換気、冷暖房、除加湿をひとつのリモコンで操作

リモコン1台で4つの空調機能が管理可能。

リモコン1台による空調機管理イメージ図

ハイブリッド式水配管レス調湿外気処理機 DESICA 製品情報

製品ラインアップ

2015年3月発行のカタログに準拠して掲載

製品購入をご検討中のお客様

お客様サポート

24時間365

ページの先頭へ