ページの本文へ

ダイキン工業株式会社

耐(重)塩害仕様室外ユニット

受注生産


製品の特長

塩害による腐食から本体をしっかりガード。
安定した品質・性能を長期間持続します。

「四方を海に囲まれた日本では、機械のサビ対策は大切なポイントです。
ダイキンでは、ケーシングからボルト、ネジにいたるまで、キメ細かな防食処理を施した《耐(重)塩害仕様》室外機を豊富に取り揃え、腐食性雰囲気のある工場などで優れた耐久性を発揮しています。

「耐塩害仕様」「耐重塩害仕様」は、
日本冷凍空調工業会標準規格JRA9002に基づいています。

安全に関するご注意

耐塩害・耐重塩害仕様室外ユニットを使用した場合でも、腐食に対して万全ではなく、機械の設置やメンテナンスに対し、次の事項を行ってください。

「計画段階での留意事項

  • 機械の設置は建物の風下にしてください。
  • やむをえず、海岸面に機械を設置する場合でも、防風板を設けて、直接潮風が当ることを避けてください。
  • 据付方向に注意してください。(海岸線に平行と直角面では、腐食の度合いが異なります。)
  • 水はけの良い所に設置してください。特に基礎部分の排水性を確保してください。

「メンテナンス時の留意事項

  • 機械のメンテナンスを十分に行ってください。(水をはじくグリスやワックス等の防錆塗装を据付時、および3ヵ月毎に塗布する。)
  • シーズンオフなど長期間機械を停止する時は、機械にカバーをかける等の処置をしてください。※なお、特殊な雰囲気に機械を設置する場合は、別途充分考慮する必要があります。
ページの先頭へ