ページの本文へ

中温用エアコン・冷凍冷蔵ユニット(低温用エアコン)

冷凍冷蔵ユニット(低温用エアコン)


冷凍・冷蔵対応自在型 フリーズマルチBiG

受注生産品

製品ラインアップ

LSVEPホットガス/空冷セパレート型庫内使用温度範囲 -30~20℃


庫内ユニット

庫内ユニット

ブースターユニット

ブースターユニット

レシーバータンクユニット

レシーバータンクユニット

能力アップユニット

能力アップユニット

庫外ユニット

庫外ユニット

運転リモコン

運転リモコン(必須別売品)

レシーバータンクユニット

制御ボックス(必須別売品)

製品の特長

優れた省エネ性でランニングコスト軽減

  • 高効率な新型DCインバーター圧縮機を搭載、低負荷時の効率を大幅に高めました。
  • 2段圧縮方式を採用し、高負荷時の効率も高めました。

ひとつのシステム内で2つのサイクルを組合せ、段階的に冷媒を圧縮する、独自の「冷凍2段圧縮方式」を採用。小さい圧縮比ですむため、特に低温域になるほどエネルギー効率が向上します。

庫内の着氷を防止

  • 低温除霜でクーラーからの蒸気発生を抑制。庫内の着氷を防ぎ、庫内温度の上昇を抑えます。

庫内温度を安定化

  • 負荷に応じて圧縮機の回転数を制御するインバーターならではのメリットで、圧縮機のON/OFF(発停)回数を抑え、庫内温度の安定化を図ります。

環境対応

  • オゾン層破壊係数ゼロの冷媒・HFC(R410A)を採用。

  • 再資源化可能な素材を用いて、機器リサイクル可能率95%以上を達成。
  • 鉛フリーはんだを採用。

高外気温時も能力ダウン「0」

  • 能力アップユニットの採用で、常に液温を一定にし、外気温40℃まで、能力ダウンを防ぎます。

長配管時も能力ダウン「0」

  • セパレート2段圧縮方式の採用でブースターユニットと庫外ユニット間が70mまで能力ダウンがありません。

施工性が向上

  • 冷凍専用で使用する場合、庫外ユニットとブースターユニットは一般空調並の冷媒配管工事で可能。(冷蔵で使用の可能性がある場合は30mmの防熱をしてください)専用の機械室は不要です。

配管サイズを細径化

  • 「R410A」は冷媒特性上、「R404A」より熱搬送能力が大きく、冷媒循環量を約20%削減できるため配管径を細径化できます。
液管 従来単段冷凍機 φ22.2
フリーズマルチBiG φ12.7
ガス管 従来単段冷凍機 φ44.5
フリーズマルチBiG φ25.4

従来冷凍機(LRLCS24K): 庫内ユニット~庫外ユニット間
フリーズマルチBiG : ブースターユニット~庫外ユニット間

あなたにおすすめの製品

ページの先頭へ