大型施設・工場用 セントラル空調・産業用プロセス冷却機器

産業・工場向け製品機種選定ツール

生産現場での幅広い温度調節に使う「産業用プロセス冷却 熱源装置」を取り揃えております。

お探しの機種の条件をお選びください。

出口温度?
運転モード
送水ポンプ内蔵?
水槽内蔵?
容量制御

温度範囲と主な用途

温度範囲と主な用途

送水ポンプとは?

送水ポンプとは?

アプライド機器における送水ポンプには大きく2種類があります。
ひとつは「冷水ポンプ」や「冷温水ポンプ」と呼ばれるもの。これらは熱源機で製造した冷水や温水を空調機や加工機器などの二次側と循環させるポンプのことです。極低温のブライン溶液を送る場合はブラインポンプと呼ばれます。
もうひとつは「冷却水ポンプ」と呼ばれるもので、水熱源機で水やブラインを冷却する際に発生した熱を奪い、冷却塔(クーリングタワー)で放出させる冷却水を循環させる冷却水ポンプです。 熱源機に内蔵される送水ポンプの多くは冷水ポンプや冷温水ポンプです。

水槽(タンク)とは?

アプライド機器における水槽とは、一般にクッションタンクや膨張タンクと呼ばれる熱源機と二次側の間にあるタンクのことを指します。
水温変化で生じる冷温水の水圧(体積)変化による水配管回路の破損やノック(空気だまり)の発生を防いだり、熱源機の供給量と二次側の使用量のアンバランスを調整する役割を持っています。
またこの他に、温水と冷水を混合して温度調節を行うミキシングタンク、蓄熱用途などで冷温水を一時的に蓄える蓄熱タンクや貯湯タンクなどもあります。

水槽(タンク)とは?標準的なシステム構成
2次側の負荷変動による循環水量の変動、膨張を吸収するためにクッションタンクまたは膨張タンクを設けます。

検索結果:0件です。

ダイキンでは機能を自在に組み合わせ、ご要望に応じた高品質なシステムの個別提案が可能です。
詳しくは、お電話・FAXまたはメールにてお問い合わせください。

  • 電話・FAXでのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

機種選びでお困りの場合は、お電話・FAXまたはメールでお気軽にお問い合わせください。

  • 電話・FAXでのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

カタログ
ダウンロード
CAD・シンボル ダウンロード
ページ上部へ戻る

製品に関するお問い合わせ

※アプライド機器・計装システムはご採用の際には事前打合せが必要となりますので、計画段階で担当窓口まで
 問合せください

セントラル空調・産業用プロセス冷却機器サイト

計装システム 
「D-BIPS」シリーズ

空調や照明、換気など、ビルの諸設備をカンタン操作で統合管理する「D-BIPS」シリーズ。BEMSエンジンで省エネ管理を強力サポート。

ダイキンソリューションプラザ
「フーハ」

東京・大阪のフーハでは、法人のお客様に向けた空調・冷凍製品の各種展示やセミナーも行っております。

設計・施工に関する
お問い合わせ
window

株式会社ダイキンアプライドシステムズ

ダイキン工業トップ製品情報会社情報お問い合わせ(総合)サイトマップ