大型施設・工場用 セントラル空調・産業用プロセス冷却機器

大型施設向け製品熱源機を選ぶ

必要な容量範囲から、セントラル空調の熱源機(一次側)を選ぶ。

必要能力計算方法

① 加工機などの機器発熱の冷却の場合

加工機などの発熱源に送る冷水の水温と、発熱源を冷却して戻ってくる冷水の水温の温度差(出入口温度差)から必要能力を求める方法。

計算式

  • Q : 熱量kw (1kw=860kcal/h)
  • t1 : 低い方の温度 ℃
  • t2 : 高い方の温度 ℃
  • X : 冷水の毎分の流量 L/min
  • C : 比熱 kcal/kg℃ (水の場合1)

※実際には配管等での能力ロスを見込んで計算値に安全率を30%程度見込んでください。

② 水槽の水の冷却などの場合

タンク内の水や溶液をある一定の時間内に指定の水温に下げる場合に必要能力を求める方法。

計算式

  • Q : 熱量kw (1kw=860kcal/h)
  • W : 重量kg(容量L × 比重)
  • C : 比熱 kcal/kg℃(水の場合1)
  • t1 : 低い方の温度 ℃
  • t2 : 高い方の温度 ℃
  • H : 冷却に必要な時間 hr

※実際には水槽への侵入熱などのロスを見込んで計算値に安全率を20%程度見込んでください。

容量範囲 HP

モジュールチラー

30〜800HP

空冷ヒートポンプ
チラー

15・30HP

5〜120HP

40〜120HP

空冷ウォーター
チリングユニット

5〜30HP

5〜
10HP

3〜120HP

40〜120HP

水冷ウォーター
チリングユニット

3HP〜300USRT

ブラインチリング
ユニット

25〜120HP

40〜120HP

3〜30HP

5〜30HP

3〜120HP

120HP〜300USRT

容量範囲 HP

カタログ
ダウンロード
CAD・シンボル ダウンロード
ページ上部へ戻る

製品に関するお問い合わせ

※アプライド機器・計装システムはご採用の際には事前打合せが必要となりますので、計画段階で担当窓口まで
 問合せください

セントラル空調・産業用プロセス冷却機器サイト

計装システム 
「D-BIPS」シリーズ

空調や照明、換気など、ビルの諸設備をカンタン操作で統合管理する「D-BIPS」シリーズ。BEMSエンジンで省エネ管理を強力サポート。

ダイキンソリューションプラザ
「フーハ」

東京・大阪のフーハでは、法人のお客様に向けた空調・冷凍製品の各種展示やセミナーも行っております。

設計・施工に関する
お問い合わせ
window

株式会社ダイキンアプライドシステムズ

ダイキン工業トップ製品情報会社情報お問い合わせ(総合)サイトマップ