空気清浄機

8.0m3/分の「大風量」で3方向から吸引

イラストはイメージです。

電気集塵方式でしっかり集塵

電気のチカラで汚れをしっかりキャッチする「電気集塵方式」を採用。集塵力が持続するのも特長です。

集塵フィルターは10年間※1買い増し不要

(交換用プリーツフィルター5枚標準装備)

フィルター交換はかんたん!

外して付け替えるだけ(目安は2年)

交換用フィルターは本体に収納

ムダを省いて節電する※2eco節電

空気の汚れに応じて「しずか」「弱」運転のみで自動制御。

(MC80Uには「みはり運転」はありません。)

空気清浄機本体でPM2.5への対応

0.1µm~2.5µmの粒子を99%除去※3

換気等による屋外からの新たな粒子の侵入は考慮しておりません。

PM2.5とは2.5µm以下の微小粒子状物質の総称です。この空気清浄機では0.1µm未満の微小粒子状物質について、除去の確認ができていません。また、空気中の有害物質すべてを除去できるものではありません。32m3(約8畳)の密閉空間での効果であり、実使用空間での結果ではありません。試験機:MC80Uと同等機種(MC75P)で実施。

※3
試験方法:日本電機工業会規格JEM1467 判定基準:0.1~2.5µmの微小粒子状物質を32m3(約8畳)の密閉空間で99%除去する時間が90分以内であること。(32m3(約8畳)の試験空間に換算した値です)
※1
日本電機工業会規格JEM1467に基づく試験方法により確認。電機工業会基準はタバコを1日5本以上に設定。タバコの有害物質(一酸化炭素等)は除去できません。使用状況により、寿命が早いことがあります。
※2
eco節電モード(7.3Wh)と自動運転モード(10.2Wh)の比較。試験条件:6畳で1時間運転 運転開始直後にタバコを1本喫煙した場合。
【空気清浄機の集塵能力・脱臭能力について】
・たばこの有害物質(一酸化炭素など)は、除去できません。・常時発生し続けるニオイ成分(建材臭・ペット臭など)はすべて除去できるわけではありません。
ページの先頭へ