グローバルメニューアイコン
メニュー
メニュー

空気清浄機トップ > ストリーマ空気清浄機 スタンダードタイプ

  1. 大型家電量販店 取扱商品
  2. ぴちょんくんのお店 取扱商品

大風量&ストリーマ搭載の空気清浄機。

ストリーマ空気清浄機
スタンダードタイプMC75P-W TCM75P-W(通販モデル)

パワフル吸引
7.5m³/分の大風量で
すばやくキレイ!
電気集塵
汚れをしっかりキャッチして、
集塵能力が持続する
有害ガスを抑制
空気中の浮遊物質に付着した
有害ガスまで抑制※2
eco節電※3
かしこく節電※3しながら
自動運転

PM2.5 への対応

0.1〜2.5μmの粒子を99%除去

換気等による屋外からの新たな粒子の侵入は考慮しておりません。

  • PM2.5とは2.5μm以下の微小粒子状物質の総称です。
  • この空気清浄機では0.1μm未満の微小粒子状物質については、除去の確認ができていません。
    また、空気中の有害物質のすべてを除去できるものではありません。
  • 32m³(約8畳)の密閉空間での効果であり、実使用空間での結果ではありません。

※試験方法:日本電機工業会 自主基準(HD-128) 判定基準:0.1〜2.5μmの微小粒子状物質を32m³(約8畳)の密閉空間で99%除去する時間が90分以内であること。32m³(約8畳)の試験空間に換算した値です。

機能紹介

  • ※1 日本電機工業会規格JEM1467に基づく試験方法により算出。電機工業会基準はタバコを1日5本以上に設定。タバコの有害物質(一酸化炭素等)は除去できません。使用状況により、寿命が早いことがあります。
  • ※2(ガス抑制)試験機関:暮らしの科学研究所株式会社 試験方法:ガソリンエンジンから排出させた汚染粉塵において、エンジン運転開始から10分後(粉塵濃度60mg/m³になった時点)に空気清浄機を80分運転させ、粉塵を吸着。この空気清浄機を200Lの密閉空間で24時間運転し、ガスの分解効果を測定。 試験結果:ストリーマを照射し続けた場合、24時間後ガス成分を98%抑制。 試験番号:20130622-1試験機:MCK70Pと同等機種(MCK70N)で実施。
  • ※3 eco節電モード(7.3Wh)と自動運転モード(10.2Wh)の比較。試験条件 6畳で1時間運転 運転開始直後にタバコを1本喫煙した場合。

ラインアップ

加湿ストリーマ空気清浄機
広いリビングにも満足の
ハイグレードタイプ
MCK70P-W
  • ダブル方式
  • 加湿
機能紹介
  • MCK70P
  • TCK70P(通販モデル)
パーソナルニーズにも対応した
コンパクトタイプ
MCK70P-W
  • ダブル方式
  • 加湿
機能紹介
  • MCK55P
  • TCK55P(通販モデル)
  • MCK40P
ストリーマ空気清浄機
パワフル空気清浄の
スタンダードタイプ
MC75P-W
機能紹介
  • MC75P
  • TCM75P(通販モデル)
その空気、プレミアム。2013年10月2日発売「除加湿」ストリーマ空気清浄機「クリアフォースZ」詳細を見る
ページ上部へ戻る

ご相談をお受けします お客様サポート 当社空気清浄機のお問い合わせ、アフターサービス、メンテナンスなど。 フリーダイヤル 0120-88-1081
ページ上部へ戻る
ページ上部へ戻る