ダイキン工業

除加湿 ストリーマ空気清浄機 クリアフォース Z Premium Life

クリアフォースZと暮らす日々

ペットのいる暮らしを、より快適に、理想的に叶える1台。ご夫婦 奈良県・M様

我が家では、ペットのティキが室内と庭を自由に行き来できるようにしています。室内に入れておくことも多く、同じ空間にいっしょにいるとニオイが気になっていました。雨や湿気の多い日などには特に…。仕事や趣味、また頻繁な来客など、何かと忙しい私たちにとって、室内をキレイにキープしておくことは至難なことでした。

何よりも脱臭機能に納得。部屋に入る時に感じていた違和感も弱まり、「水de脱臭」といった専用モードもあって、大助かりです。

何よりも脱臭機能に納得。部屋に入る時に感じていた違和感も弱まり、「水de脱臭」といった専用モードもあって、大助かりです。

ティキにとって散歩は日課で、雨の多かった今年はカラダを濡らすことがよくあり、
室内に戻ってきた時のニオイが気になっていました。
ペットを飼っている人ならわかると思いますが、濡れたときのニオイはとても独特で、
これまでも不快に感じることがありました。
でも、クリアフォースZを置いてからは、そんなシーンもずいぶんと減った気がします。
説明書で読んだのですが、ニオイの元を分解するストリーマの働きによるものかもしれませんね。
また、脱臭力が再生するため、フィルターは交換不要というのもうれしいです。
それから、一番のお気に入りは「水de脱臭」モード。
加湿によりカーテンや壁紙に染み込んだニオイを浮き出させて、
除湿と脱臭で取り除くというのはとてもユニークで、賢いやり方ですね。
今では、外出する時には必ずこのモードを選択。
おかげで、部屋に戻った時には、あの気になる違和感も減った気がします。
このモードを使うと除湿タンクに水が溜まりやすいのですが、
水を捨てる際、しっかりと水で脱臭してくれたんだと、納得していますね。

フィルターに付いたティキの毛を見て、その集塵力を実感。目に見えない細かなホコリもキャッチしてくれてそうで、部屋の空気も清々しく、淀んでいない気がします。

ペットとの暮らしに、ペットの抜け毛はつきもので、日々の床掃除は欠かせません。
ティキがカラダを振るわせた時など、毛が空中に浮遊しているんだろうな、と何となく気にかかっていました。
クリアフォースZを使い始めて2週間ぐらいで、フィルターを見てみると、
ティキの毛がたくさん付いていたのにはびっくりしましたね。
その時思ったのですが、毛のような割と大きなものでもキャッチできるのなら、
目に見えない細かなホコリはもっとキャッチするんだろうな、と。
そういえば、最近、部屋の空気が清々しく、淀んでいないような気がします。
クリアフォースZは、目に見えないところまでもしっかりと働いて、
空気の質を整えてくれているのだと、感じますね。
仕事をはじめ、ティキの散歩や庭のお手入れ、また暖炉に薪をくべたり、音楽を聴いたり奏でたり、
絵を描いたりと趣味も多く、お客様が来ることも頻繁な私たちの毎日。
何かと忙しい暮らしの中で、クリアフォースZの多機能さは非常に助かります。

フィルターを見て、その集塵力にびっくり。こまめに掃除をしていても、犬の毛がいっぱい落ちていたのですね。

ハウスダストやニオイの表示ランプに安心。わかりやすい運転表示や操作性などもうれしい心配りですね。

ハウスダストやニオイの表示ランプに安心。わかりやすい運転表示や操作性などもうれしい心配りですね。

機能性だけでなく、使用感もとてもいいですよね。
モニター表示は見やすく、使いやすく、初めから難なく使えた印象ですよ。
特に、運転の強弱をあらわすランプ色は空気に対してどのようなことをしてくれるのか
見てわかるからとても面白いし、安心できる気がしますね。
使う中で、除湿タンクを何度が換えることがあったのですが、
こうした時もしっかり働いてくれているんだと。湿度機能も高いので、
秋や冬などの乾燥しやすい季節には加湿機能を積極的に使って、体調管理にも役立てたいですね。
また、庭には草木が多く、春・秋の花粉の季節にも大いに活躍しそう。
ペットのニオイ対策だけでなく、クリアフォースZなら一年中、いろんな空気の問題に対して助けてくれそうです。
マンション暮らしもしていたことがあるのですが、気密性の高いマンションの部屋でも存分に活躍してくれそうですね。

※写真は2013年モデルです。

クリアフォースZ関連機能Pick Up

  • Pick Up01 カーテンや壁紙に染み込んだニオイにも 水de脱臭
  • Pick Up02 目に見えないホコリやニオイにも 集塵・脱臭機能